音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

指揮者:下野竜也さんによるマエストロ稽古に参加してきました

「自らが人生の新しいページをめくる体当たり企画(合唱編)」( ´ ▽ ` ) 2017年1月から、私が新たな合唱挑戦曲として選んだのが、モーツァルト:ミサ曲 ハ短調《大ミサ曲》です。東京音楽大学で講師をされているバリトン歌手の浅井隆仁先生とご縁があり、浅…

人気アニメ「響け!ユーフォニアム」の影響でユーフォニアムが人気楽器の一つに(^^♪

今から約25年前。私が小学生の頃、音楽教師にブラスバンド部へ勧誘され、当時はエレクトーンを習っており、音楽は好きだったので、ブラスバンド部に所属しました。 何の楽器を担当するか決めるのですが、当時の私は特にやりたい楽器もありませんでした。トラ…

何事も始めるのに遅いことはありません!!

私が初めてヴァイオリンに触れたのは高校3年生の時。選択授業で音楽を履修していた時に、音楽室にあったヴァイオリンを弾かせてもらい、とても感動した。その後は、クラシック音楽を聴いたり、コンサートには足を運んでおり、ヴァイオリンへの密かな憧れを持…

巨大な移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」が六本木に登場!!

伝統あるスイスの音楽祭「ルツェルン・フェスティバル」が、東日本大震災の復興支援を機に企画し、世界的建築家の磯崎新さん、英国人彫刻家のアニッシュ・カプーアさんによって制作された、高さ18m、幅30m、奥行36mの巨大な移動式コンサートホール「アーク・…

世界の非常に美しいコンサートホール25選に選ばれた国内唯一のホール『ハーモニーホールふくい』

クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」Web版で、福井県福井市にある福井県立音楽堂『ハーモニーホールふくい』という音楽ホールに関する記事に目が留まりました。 このホールは、世界の非常に美しいコンサートホール25選に選ばれた国内唯一のホールだそうです。…

ピアニストを題材にしたコント映像( ´艸`)

ピアニストを題材にしたコント映像です。 テレビ収録の本番前に、ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2を練習するピアニスト。ところが、なかなか思うように指が回らず困っている。そんなときに・・・( ´艸`) youtu.be

亡き小林秀雄さんの作曲作品「落葉松」の混声合唱を聴く

8月6日投稿で、作曲家・小林秀雄さん逝去のニュースをご紹介しました。 2017-08-06から1日間の記事一覧 - 音楽家からの贈り物 今回は、小林秀雄さんの代表作の一つであり、私も大好きな作品である「落葉松」を、日本大学合唱団が歌い上げた混声合唱版でお楽…

亡くなられた作曲家の小林秀雄さんを偲んで

歌曲・合唱曲「落葉松(からまつ)」、童謡「まっかな秋」などで知られる作曲家の小林秀雄さんが亡くなられたそうです。 「落葉松」という作品は、私が2015年から声楽家の皆さんの歌声を勉強させてもらう中で何度も聴き、日本歌曲への関心を持つきっかけの1…

練馬区独立70周年記念コンサート「真夏の第九」で歌ってきました

「自らが人生の新しいページをめくる体当たり企画(合唱編)」( ´ ▽ ` ) 2017年1月から第4弾挑戦企画として、モーツァルト/ミサ曲ハ短調(9月本番)に取り組んでいますが、それと並行し、第5弾挑戦企画で、2017年4月から練馬区独立70周年記念コンサート「真夏…

「東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森2017-」公演動画が期間限定で無料配信されています(^^♪

2017年3月16日~4月16日まで上野エリアで開催されていた、「東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森2017-」での演奏動画73点が、「東京春祭オンデマンド」で視聴できます。リンク先はこちら(^^♪ 東京・春・音楽祭|東京春祭オンデマンド配信期間:2017年7月14…

小説「蜜蜂と遠雷」の映画化について思うこと

マンガや小説を原作としたドラマ化、映画化、舞台化の事例は多い。 新たな展開によって、原作とは異なるファン層を獲得したり、ドラマ化等によって原作のマンガや小説の売上増に繋がったりと、ファン層を広げたり、ビジネス拡大のきっかけとなるからです。そ…

合唱団の皆さんの苦労が身に染みて分かりました(´;ω;`)

私が特定の合唱団に所属し、本格的に合唱を始めてまもなく8ヶ月目。現在挑戦しているのは、モーツァルト:ミサ曲ハ短調, K.427 (K.417a)[バイヤー版]で、9月の本番まで残り1ヶ月程となりました。 今年から私が所属している合唱団は総勢200名を超える大所帯…

台湾のパーカッションデュオ『Twincussion』の巧みなマレットさばき

Facebookを見ていたら、台湾のパーカッションデュオ『Twincussion』の演奏動画に目が留まりました。 双子の兄弟、Chien Jen-TingさんとChien Jen-Yuさんが、ピアノ作品である、ショパン/24の前奏曲 作品28: 第16番 変ロ短調を、マリンバの二重奏で披露され…

「日本音楽芸術マネジメント学会」に入会しました

これまで私は、本業のサラリーマンをしながら、知的財産、コンテンツビジネス、コンテンツ法務等の音楽分野での知見を得る為、社会人大学院で学んだり、研究者や実務家が所属する学会に参加したりして、知見を深めてきました。 しかし、サラリーマンをしなが…

犬がステージ上に登場!?何があっても演奏を続けるウィーン室内管弦楽団の皆さん(^^♪

アメリカABC Newsで報道された、6月30日にトルコのエフェソスで開催された、ウィーン室内管弦楽団による屋外コンサートでの出来事。 メンデルスゾーン/交響曲第4番「イタリア」を演奏中に、犬がのんびりと歩いて登場!?素敵な音色に惹かれてやってきたのだ…

若きバイオリン奏者 河井勇人さんが「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」で第1位に!

「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」のバイオリン部門で、東京都千代田区立九段中等教育学校3年の河井勇人さんが第1位となったというニュースが入ってきました( ^ω^ )♬♬河井さん、おめでとうございます(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ☆♪ チェロ…

若きチェロ奏者 北村陽さんの演奏による、ハイドン「チェロ協奏曲第1番第1楽章」

若手音楽家の登竜門「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」のチェロ部門で第1位を獲得された、兵庫県立芦屋国際中等教育学校1年の北村陽さん。 私が見ているテレビ番組の一つで、BSジャパンで放送している「エンター・ザ・ ミュージ…

11歳の若きチェロ奏者 北村陽さんが「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」で第1位に!

若手音楽家の登竜門「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」のチェロ部門で、兵庫県立芦屋国際中等教育学校1年の北村陽さんが第1位となったというニュースが入ってきました。北村さん、おめでとうございます( ^ω^ )♬♬日本人の優勝は…

ヴァイオリニスト五嶋龍さん出演番組「サワコの朝」を見て

毎週土曜あさ7:30~放送の、MBS毎日放送(TBS系全国ネット)の「サワコの朝」。阿川佐和子さんとゲストとのトーク番組で、私はこの番組をよく見ています。6月17日放送では、ヴァイオリニストの五嶋龍さんがゲストでしたが、皆さんご覧になりましたか? 3歳から…

普段からの準備や練習がいつか花開く時が来る。その時は突然やってくるかもしれない。

ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場、ロンドン・コヴェントガーデンのロイヤル・オペラなど欧州一流のオペラハウスで活躍するソプラノ歌手 中村恵理さんの記事に目が留まりました。 中村さんは、ロシア出身のトップスターのアンナ・ネトレプコさんが、「ロミ…

小説『蜜蜂と遠雷』とコンピレーションアルバムとの組み合わせによる新しい読書体験

第156回直木賞を受賞した恩田陸さんによる話題作『蜜蜂と遠雷』の物語の核となる19曲を厳選したコンピレーションアルバムが5月26日に発売されて以降、Billboard JAPAN Top Classical Albumsで2週連続の1位を獲得されたそうです。皆さんはCD購入されましたか…

ココロが疲れた時に聴きたい曲、J.S.バッハ「ミサ曲 ロ短調 BWV.232」

1921年に創設された古楽演奏団体オランダ・バッハ協会。若手バイオリニストの佐藤俊介さんが、2018年6月より同協会の音楽監督に就任することが、今年5月に発表された事でも話題になっています。 今回は2015年12月にオランダのハーグにある聖ヤコブ教会で行わ…

音楽&お酒が好きな方への贈り物にいかがですか(^^♪

音楽&お酒が好きな方に、こんな贈り物はいかがでしょうか( ^ω^ )♬♬ 楽器をモチーフにしたラベルが特徴のワイン「シンフォニア」。フレンチホルン、ホルン、ヴァイオリン、トランペット、チェロ、クラリネットといった楽器がラベルに描かれている。http://mot…

練馬区独立70周年記念コンサート「真夏の第九」は合唱団1000人に対して聴衆200人(^^♪

「自らが人生の新しいページをめくる体当たり企画(合唱編)」第4弾として、日本フィルハーモニー協会合唱団でモーツァルト/ミサ曲ハ短調に挑戦中ですが、並行して、第5弾企画にも挑戦中です。それが、8月5日(土)に練馬文化センターで開催される、練馬区独立…

聖徳大学音楽学部の公開講座を受けてみようと思います(^^♪

千葉県松戸市にある聖徳大学音楽学部では、「平成29年度 聖徳大学声楽・オペラコース&ミュージカルコース 公開講座」が開催されます。国内外で活躍する音楽学部教員の方々から学べる機会でもあり、しかも聴講無料なんです。私はまだ聖徳大学音楽学部のキャ…

日本フィル協会合唱団で合唱団員募集してます(2017年12月 ベートーヴェン第九特別演奏会)

2017年1月から、日本フィルハーモニー協会合唱団(「日本フィル協会合唱団」)に所属し、モーツァルト/ミサ曲ハ短調を歌っています。9月18日(月・祝日)14時から、東京芸術劇場での公演、ぜひお越しください(^^♪ 日フィル協会合唱団では、12月のベートーヴェ…

バイカウント社のクラシックオルガン「Chorum90」のホッコリする音色

// // バイカウント社のクラシックオルガン「Chorum90」。最新のデジタルサンプリング音源を搭載し、コンパクトながら美しい響きを楽しめる。 初めて聴きましたが、心安らぐステキな音色ですね(っ´ω`c)ホッコリ… D.ブクステフーデ「甘き喜びのうちに」 BuxWV197 …

古代ギリシャ劇場でのミラノ・スカラ座管弦楽団による特別公演(^^♪

// // 5月26日よりイタリアで開催されている先進7か国(G7)の主要国首脳会議。同日夜に、イタリア南部シチリア島・タオルミーナの古代ギリシャ劇場で開かれた、世界最高峰のオペラ劇場、ミラノ・スカラ座管弦楽団による特別公演を各国首脳らも堪能されました…

「世界が仰天!"足でホルンを吹く男"」

公益財団法人武蔵野文化事業団が主催するコンサートのチラシにあった一文に目が留まりました。「世界が仰天!"足でホルンを吹く男"」。http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/…/post-639.html 足でホルンを吹く!?そんな音楽家が本当にいるのか(゚д゚…

コンサートのフライヤーが届きました

『合唱体当たり企画第4弾』を立ち上げ、2017年1月より、日本フィルハーモニー協会合唱団に参加させてもらい、モーツァルト/『ミサ曲ハ短調』に初挑戦しています(⊃•̀ω•́)⊃✎ 日本フィル協会合唱団 | Japan Philharmonic Association Choir コンサートのフライ…

大阪城ホールで歌ってみませんか?「サントリー1万人の第九」

「サントリー1万人の第九」。私が合唱を始めたきっかけであり、合唱デビュー公演が大阪城ホールでした。大阪城ホールの4分の3が合唱団、残り4分の1が聴衆という、普通のコンサートとは全く違った環境での音楽体験は、今でも忘れられません。 さて、「サント…

東京芸術劇場のステージに立ちます(^ω^)

2015年12月開催の「サントリー1万人の第九」で合唱デビューを果たして以降、2016年12月に『東京音楽大学社会人講座』で2回目の第九本番、2017年2月には『国技館5000人の第九』本番と、1年弱でベートーヴェン/第九合唱本番を3回経験してきました♬♪~(´ε` ) 3…

モーツァルトを聴かせて作る鰹節「クラシック節」(^^♪

NHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」を毎週録画して見ています。5月8日放送分を見ていたら、鹿児島県枕崎市で、クラシック音楽を聴かせてカツオ節を作っている工場を、笑福亭鶴瓶さんが訪問されていました。モーツァルト/フィガロの結婚が流れてましたよ( ^ω^ )♬♬ …

東京国際音楽祭プレ大会( ^ω^ )♬♬

5月5日に、東京ビッグサイトで開催された「東京国際音楽祭プレ大会」に出席してきました。この音楽祭は、吹奏楽、マーチング、オーケストラ、弦楽合奏、合唱、Jazz and Popsといった幅広い音楽の魅力を伝える演奏会、クリニックをメインに展開されています。…

モーツァルトがザルツブルク時代に愛用していた約250年前のヴァイオリン

5月3日~5月8日まで、第一生命保険株式会社が、モーツァルトの研究で世界的に知られる国際モーツァルテウム財団の協力を受け、第一生命日比谷本社において、同財団のコレクション展『ナンネルとヴォルフガング』を開催されています。 併せて、モーツァルトが…

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(LFJ)2017の1日目に行ってきました

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017の初日に出かけてきました(ノ´▽`)ノ♪http://www.lfj.jp/lfj_2017/ まずは、丸の内エリアコンサートへεεε-(/・∀・)/東京ビル TOKIAで開催されている、ヴィオラ田原綾子さん、ピアノ田中英明さんの演奏。こうした無料公演…

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017

いよいよ5月4日~6日は、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017が開催します。東京国際フォーラム 大手町・丸の内・有楽町エリアが、音楽に染まる一大イベントです。私は2005年の第1回開催時から通っています。http://www.lfj.jp/lfj_201…

ピアニスト中川真耶加さんの進化(^^)

Facebook「音楽家からの贈り物」を運営して約3年半。小学生から80代までと幅広い年代の音楽家の演奏を聴かせて頂いています。音楽家は進化しており、その演奏を聴くのも楽しみの一つです。 2014年に出会った若手音楽家の中で印象に残っている1人は、ピアニス…

座席によって変わる、コンサートホールでの音楽の楽しみ方

神奈川県川崎市にあるミューザ川崎シンフォニーホールが、「1冊でホールの過ごし方や座席選びが丸ごとわかる」ガイドブックを作成されたそうです。小冊子はホール内やチケットカウンター、ホール事務局で配布されており、PDF版も公開されています。 私はこの…

『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』コンサートが 4月30日(日)にNHK BSプレミアムで放送

映画音楽やゲーム音楽への注目が高まり、コンサートも多く企画されています。2017年3月に渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催された、『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』。このコンサートが NHK BSプレミアムで放送されます。 映像作家・庵野秀…

オルガニスト石丸由佳さん演奏によるJ.S.バッハ「シンフォニア」

パイプオルガンの音色を聴いていると、心の疲れがスーッと取れていきます。パイプオルガンの音色に私は何度救われたことか・・・今回は、オルガニスト石丸由佳さんが、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学で演奏された動画をご紹介します。 Organist Yuka …

日本歌曲を後世に歌い継ぐ

明日4月23日(日)は、神奈川県座間市に初上陸し、『~座間歌曲祭2017~ 第1回日本歌曲コンクール』(ハーモニーホール座間・大ホール)を聴きに行きます。http://www.walkerplus.com/event/ar0314e165050/ このコンクールは、公益財団法人座間市スポーツ・…

恩田陸さんの小説『蜜蜂と遠雷』に登場する音楽集CDが、2017年5月26日リリース

直木賞&本屋大賞 W受賞をされた恩田陸さんの小説『蜜蜂と遠雷』。この小説で登場した楽曲を集めた音楽集が発売されることが決まったそうです。音楽を聴きながら小説を読み進めるのも、また違った面白さがありそうですね。 『蜜蜂と遠雷 音楽集』2枚組CD(…

偉大なるピアニスト スヴャトスラフ・リヒテルさんの演奏に胸高鳴る(^^♪

4月14日(金)に放送された、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」をご覧になりましたか?「解剖!伝説の名演奏家 ピアノの巨匠 リヒテル」と題し、20世紀の最も偉大な巨匠の1人である、ソ連出身のピアニスト スヴャトスラフ・リヒテルさん(1915年 - 1997年)を…

ベートーヴェンの管弦楽曲の初演当時にタイムスリップ( ゚Д゚)!?

大阪府大阪市にあるクラシック音楽専用ホール「いずみホール」。いずみホールのブログを見ていたら、興味深いコンサート企画を見つけました。作曲された時代の楽器・編成で、ベートーヴェンの交響曲を聴けるというものです。 いずみホール/ウィーン楽友協会…

付録も進化している!!「ドラえもん うたって!こえピアノ」

4月1日発売の小学館の学習雑誌『小学一年生』5月号の付録は、「ドラえもん うたって!こえピアノ」。 『小学一年生』5月号 特別付録「ドラえもん こえピアノ」+本誌+学習ドリル+ママ別冊 – 小学館の学習雑誌『小学一年生』−ぴっかぴかの一年生♪ 鍵盤のお…

合唱体当たり企画第4弾・:*+.\(( °ω° ))/.:+

2017年1月から某合唱団に所属し、『モーツァルト/ミサ曲ハ短調』に初挑戦しています。 潜入合唱団員になって丸3ヶ月。所属する合唱団はベテラン勢ばかりで、30代の私が最年少の部類に入るほどです(^ω^;) 合唱体当たり企画も第4弾ですが、今回を除きベートー…

カレーのココイチ創業者が私財を投じて建設した『宗次ホール』

愛知県名古屋市中区栄にある『宗次(むねつぐ)ホール』。座席数は310席、作曲家の三枝成彰さんが監修をされ、2007年3月29日に開館したクラシック専門のコンサートホールです。 皆さんは宗次ホールに行かれたことありますか?私はまだ行ったことありませんが、…

偉大なる作曲家ハンス・ジマーさんによる映画音楽の世界(^^♪

作曲家ハンス・ジマーさん(1957年生まれー)は、これまで数多くの映画音楽を手掛けてこられました。彼の音楽作品をどこかで皆さんも一度は耳にされているかと思います。 例えば、「レインマン Rain Man (1988) - アカデミー賞ノミネート」、「ライオン・キ…

ジャズピアニスト菅野邦彦さんが発案された『未来鍵盤』による新しい音楽体験

ITやインターネットの世界は物凄い勢いで進化し、たった十数年で大きな変化を遂げています。少し前までスマートフォンがこれほど普及するとは思いもしませんでした。私はスマートフォンが出た当初は抵抗感を持っていましたが、今やスマートフォンがない生活…