音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

多くの思い出が詰まった「津波バイオリン」

今回は、津波バイオリンの製作者である中澤宗幸さん、実際に津波バイオリンを演奏されたベルリン・フィルハ-モニ-管弦楽団のヴァイオリン奏者 リューディガー・リーバーマンさんのインタビューが収録されている「津波バイオリンプロジェクト公式PV」映像をご紹介します。

TSUNAMI VIOLIN Project Official PV

youtu.beいとの

実際に演奏されたリーバーマンさんは、津波バイオリンについて、「音質は温かく、音量が大きいことにとても驚きました。完璧なヴァイオリンです。」と語られていました。

バイオリン製作者の中澤さんが、津波バイオリンを製作されるきっかけは、津波で流された瓦礫の山をテレビで見ていた奥様からのある問いかけだったそうです。

「これは瓦礫の山なんじゃなくて、多くの人々の思い出、家族の思い出、その歴史そのものじゃないの。この瓦礫の山から何か出来ないかしら。バイオリンが作れないの?」と。

楽器には製作者の思いが込められているが、『津波バイオリン』は更に多くの人々の気持ちが込められた唯一無二の楽器である。いつかこの楽器の演奏を生で聴いてみたい。