音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

ピアニスト中川真耶加さんの進化(^^)

Facebook「音楽家からの贈り物」を運営して約3年半。小学生から80代までと幅広い年代の音楽家の演奏を聴かせて頂いています。音楽家は進化しており、その演奏を聴くのも楽しみの一つです。

2014年に出会った若手音楽家の中で印象に残っている1人は、ピアニストの中川真耶加さんです。2014年の「第38回ピティナ・ピアノコンペティション特級」銀賞を受賞された際のYoutube動画を見たのがきっかけでした。

2014年8月31日投稿
https://www.facebook.com/GiftFromMusician/photos/a.176212829237169.1073741831.168084256716693/297727443752373/?type=3

その後、中川真耶加さんの活躍は目覚ましく、2015年第17回ショパン国際ピアノコンクールワルシャワ)第2ステージディプロマ取得、2016年に東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業。現在は、東京音楽大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域に特別特待奨学生として2年在学中です。プロフィールを見ていて、「特待生という世界に更に特別が付くものがあるのか」と感心しました。

2017年5月2日。東京・日比谷のスタインウェイ・サロン東京で、これからの未来を担う若き演奏家を応援する、コンサートシリーズ「レスパース デュ ソン=音の空間」(会場:松尾ホール)が開催され、記念すべき第1回目の公演に出演され、演奏を聴いてきました。

ショパンのバラード第4番はこれまでにも何度か聴かせてもらいましたが、真耶加さんの演奏には絶妙な間合いがあり、その世界に引き寄せられます。2014年9月に初めてお会いして生演奏でバラード第4番を聴かせてもらい、当時も大きな感動を覚えましたが、その演奏は更に磨きかかかっていました。

今回は、リサイタル宣伝用にSTEINWAY SALON TOKYOが制作された動画をご紹介します。

STEINWAY SALON TOKYO Presents『レスパース デュ ソン=音の空間 Vol.1』中川真耶加 ピアノリサイタル
2017年5月2日(火)19:00 開演
スタインウェイ・サロン東京(松尾ホール)

 

www.youtube.com