音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

東京芸術劇場のステージに立ちます(^ω^)

2015年12月開催の「サントリー1万人の第九」で合唱デビューを果たして以降、2016年12月に『東京音楽大学社会人講座』で2回目の第九本番、2017年2月には『国技館5000人の第九』本番と、1年弱でベートーヴェン/第九合唱本番を3回経験してきました♬♪~(´ε` )

3回ともベートーヴェン/第九だったので、今度は宗教曲を学んでみたいと『合唱体当たり企画第4弾・:*+.\*1/.:+』を立ち上げ、2017年1月より、モーツァルト/『ミサ曲ハ短調』に初挑戦しています(⊃•̀ω•́)⊃✎

人生初めてのラテン語で書かれた歌詞との葛藤。毎回練習でボコボコ・ボロボロになりながら、思うように歌えない自分への苛立ちを悔しさに、次の練習に向けて挑戦する日々を約4か月続けてきました。ある時は、国内外のアーティストによる演奏CDを移動中に聴き、ある時は、パート別の音取りCDを聴きながら楽譜を読み込む日々。

スポーツの世界でも、観戦しているのと、グラウンドに立って実戦するのとは、全くの別世界だ。頭で分かっていても思うように動けなかったり、上手くいかない事も多い。実際にやってみて見えてくる世界がある。合唱も全く同じでした。

そして、いよいよ出演予定の公演内容が明らかになったので、コンサート内容をご案内させて頂きます。詳細は日本フィルHPをご確認ください。
http://www.japanphil.or.jp/concert/21850

『サンデーコンサートスペシャル』
開演:2017年9月18日(月曜日)14時00分
会場:東京芸術劇場

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488
モーツァルト:ミサ曲 ハ短調 K.427

指揮:下野竜也
ピアノ:キム・ヒョンジュン
ソプラノ1:石橋栄実 
ソプラノ2:隠岐彩夏 
テノール:小原啓楼 
バリトン:宮本益光
合唱:日本フィルハーモニー協会合唱団
S¥8,000 A¥6,500 B¥6,000 C¥5,000 Gs¥5,000 Ys¥1,500

コンサート前半で出演される女性ピアニスト、キム・ヒョンジュンさんは、2016年の第6回 仙台国際音楽コンクール ピアノ部門 優勝されています。
http://simc.jp/profile/kim_hyun_jung/

*1: °ω°