音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

若きチェロ奏者 北村陽さんの演奏による、ハイドン「チェロ協奏曲第1番第1楽章」

若手音楽家の登竜門「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」のチェロ部門で第1位を獲得された、兵庫県立芦屋国際中等教育学校1年の北村陽さん。

私が見ているテレビ番組の一つで、BSジャパンで放送している「エンター・ザ・ ミュージック」(月曜よる11時)という、指揮者の藤岡幸夫さん、テレビ東京 アナウンサー繁田美貴さんが司会をされている音楽番組です。
「エンター・ザ・ ミュージック」HP
http://www.bs-j.co.jp/enterthemusic/

北村陽さんのチェロ演奏を初めて聴いたのは、2年前に放送された「エンター・ザ・ミュージック」で、当時10歳の小学生チェリストとして紹介され、北村さんは、ハイドン「チェロ協奏曲第1番第1楽章」を演奏されました。

多彩な音色での音楽表現だけでなく、何も気負いせず、ごくごく自然体で、本当に楽しそうに演奏している北村さんの姿がとても印象的でした。ぜひコンサートでも北村さんの演奏を聴いてみたいです。

今回は北村陽さんが演奏された、ハイドン「チェロ協奏曲第1番第1楽章」の動画をご紹介します。

youtu.be