音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

練馬区独立70周年記念コンサート「真夏の第九」で歌ってきました

「自らが人生の新しいページをめくる体当たり企画(合唱編)」( ´ ▽ ` )

2017年1月から第4弾挑戦企画として、モーツァルト/ミサ曲ハ短調(9月本番)に取り組んでいますが、それと並行し、第5弾挑戦企画で、2017年4月から練馬区独立70周年記念コンサート「真夏の第九」に取り組んできました。

私は練馬区民ではないのですが、区外民の合唱経験者メンバーとして参加させてもらい、本日8月5日に練馬文化センター大ホールで本番を迎えました♬♪~(´ε` )一般的には年末の風物詩のイメージが強い第九ですが、真夏に歌うのは初めての経験でした。

練馬文化センター大ホールの定員は1486名ですが、ソプラノ346名、アルト457名、テノール154名、バス155名、合計1112名の大合唱団が、ステージと客席に分かれて声高らかに第九を歌う。ホール内の7割超の人間が合唱団という世界で歌い、会場全体の歌声が全身を包み込み、その感動で涙が込み上げてきました(´;ω;`)

終演後には指揮者の曽我大介さんにもご挨拶をさせて頂き、私の挑戦企画第5弾は無事終了し、人生の新しいページをめくることが出来ました( ^ω^ )♬♬

「真夏の第九」公式サイト
http://nerima70th-dai9.jp/

出演:曽我大介さん(指揮)、佐々木典子さん(ソプラノ)、鳥木弥生さん(メゾ・ソプラノ)、西村悟さん(テノール)、大西宇宙さん(バリトン)、森中慎也さん(司会)、練馬70th記念第九オーケストラ、練馬70th記念第九合唱団、ほか    

曲目:
第一部・日本大学藝術学部学生による「未来」に向けたファンファーレ(委嘱初演)、練馬児童合唱団
第二部・ベートーヴェン交響曲第9番 ニ短調 作品125(合唱付)

f:id:GiftFromMusician:20170805234143j:plain

f:id:GiftFromMusician:20170603103244j:plain

f:id:GiftFromMusician:20170805234232j:plain