音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

何事も始めるのに遅いことはありません!!

私が初めてヴァイオリンに触れたのは高校3年生の時。選択授業で音楽を履修していた時に、音楽室にあったヴァイオリンを弾かせてもらい、とても感動した。その後は、クラシック音楽を聴いたり、コンサートには足を運んでおり、ヴァイオリンへの密かな憧れを持ち続けていました。

そして社会人となり、26歳の時にヴァイオリンを習い始めました。6万円の初心者セットを買い、月2回の個人レッスンを約3年半ほど受けて、鈴木慎一ヴァイオリン指導曲集vol.3で辞めました。

書棚を整理していたら、鈴木慎一ヴァイオリン指導曲集vol.1が出てきたので、久々に楽譜を見返して当時習っていた頃を懐かしく感じています(^ω^)大人になってもハナマルを貰えるのは嬉しいものでした💮💯

皆さんもやってみたいこと、始めてみたいこと、ありませんか?

 

やる理由を考えるより、やらない理由を挙げる方がはるかに簡単です。ですが、憧れのままで終わらせず、ぜひ一歩を踏み出してみてください。何事も始めるのに遅いというものはありません(^ω^)
f:id:GiftFromMusician:20170817221446j:image