音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

「この人の演奏をまた聴きたい。」イツァーク・パールマンさんの奏でるヴァイオリンの世界

「この人の演奏をまた聴きたい。」そんな想いを強く感じたコンサートに行かれた経験を皆さんはお持ちでしょうか?

国内外の音楽家の演奏を聴く中で、2015年に初めて生演奏を聴き、この方の演奏は私にとって特別な存在となりました。その人物は、世界的なヴァイオリニスト イツァーク・パールマンさんです。

10月29日に開催された、イツァーク・パールマン ヴァイオリン・リサイタルを聴きに、サントリーホールへ行ってきました。

温かみと優しさを感じ、慈愛に満ち溢れた豊かなパールマンさんの奏でるヴァイオリンの音色は、至福の安らぎを与えてくれる。今回もパールマンサウンドの気持ち良さに思わず意識がどこかへ持っていかれました。

今回の演目はこちら。
シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 第1番 ニ長調 op.137-1 D.384
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 op.47「クロイツェル」
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調
◆ヴァイオリン名曲集

ヴァイオリン名曲集では、パールマンさんがその場にある楽譜の中から選曲し、その作品を演奏するという、パールマンさんによるお任せコース(^^♪今回演奏されたのはこちら。

チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ
◆フィオッコ:アレグロ
クライスラークープランの様式によるルイ13世の歌とパヴァーヌ
プロコフィエフ:「3つのオレンジへの恋」より行進曲
◆J.ウィリアムズ:シンドラーのリスト
クライスラー:中国の太鼓
ヴィエニャフスキエチュード.カプリースより第4番

特に、「シンドラーのリスト」の生演奏を聴いて、涙を堪え切れませんでした。・゚・(*ノД`*)・゚・。パールマンサウンドは驚異的な世界。拍手を送る事さえも喜びに感じる幸せなひと時でした(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
f:id:GiftFromMusician:20171029225338j:image
f:id:GiftFromMusician:20171029225345j:image