音楽家からの贈り物

音楽は、喜びや感動を与えてくれたり、時に優しく寄り添い、励ましてくれる。クラシック音楽のイベントやコンサート等の主催、オススメの音楽・映像・アーティスト、コンサート、イベント等の紹介を通じて、音楽家からの素晴らしい音楽の贈り物をご紹介して参ります。

17年間共に過ごした家族の一員との悲しい別れ( ノД`)シクシク…

Facebookページを始めたのが2013年9月、その1年後の2014年9月からTwitterアカウントを開設しました。Twitterでは、音楽だけでなく、食べ物のことをよくつぶやいてますが、実家で飼っているネコの話題もよく取り上げていました。Twitterページのトップ画像にしているネコは、オス猫のトニー。母親の友人から譲り受け、我が家の一員となりました。
10月中旬から体調を崩してまともに歩けないほど衰弱しているとの連絡を受け、先週土曜日に急きょ実家へ戻りました。餌も食べられず、大好きな散歩はおろかほとんど立つ事も出来ず、籠の中で横たわっているトニーの姿を見て、寂しさで涙が溢れてきました。 
10月30日(月)早朝、実家から電話があり、愛猫トニーが亡くなったとの一報を受けました。覚悟はしていましたが、心のどこかでは「また元気に散歩して欲しい」と願い、来週また会いに行こうと思っていましたが、結局それは叶いませんでした。 
17年間、沢山の思い出を遺してくれた事に感謝しています。気は強かったですが、本当にいいヤツでした(^ω^)悲しみはすぐに消えませんが、音楽を聴いて、心の穴を少しずつ埋めていきます。 
今夜はクシシュトフ・ラスコウスキーさん(Krzysztof Laskowski)が奏でるフリューゲルホルンと、トーマス・カリシュさん(Tomasz Kalisz)によるオルガンで演奏された、カッチーニ/アヴェ・マリアを聴いて、安らぎを求めたいと思います。